2014年07月01日

吃音3週間改善ガイドブック購入。レビューとプログラム詳細のご紹介

今回は、吃音3週間改善ガイドブックを購入しましたので、
レビューとプログラム詳細をご紹介していきます。

これから、吃音3週間改善ガイドブックの購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。
もちろん、実際に販売されているプログラムですので、
ここで全てを紹介する事は出来ません。
(僕が法的に罰せられてしまいそうなので。)
著作権とか色々ありますよね・・・。

ですので、改善プログラムの画像を交えながら、
一部だけを簡単にご紹介させて頂きます。

吃音3週間改善ガイドブック公式サイト
http://www.dmk6.com/

購入に際しては、配送版とダウンロード版が選択できます。
配送版だと送料・手数料が2,100円と異常に高いので、
ダウンロード版を選択しました。

ただ、代引きを利用したい場合だと、配送版を選択しないといけないようなので、
その点、注意が必要です。

ダウンロード版の場合、PDF形式でのダウンロードになるので、
もちろん印刷して冊子にできます。

早速、ダウンロードしたPDFを印刷してみました。
DSC_0080.jpg

冊子は、かなりボリュームがあります。
DSC_0082.jpg
読み込むのに、結構時間がかかりそうなぐらいのボリューム。

プログラムの初期ステップとして、
まず、自分の吃音の分類や段階を理解するステップから始まります。
DSC_0085.jpg

その後、吃音に伴う症状や吃音の原因を理解するステップへと移行します。
ここでは、脳科学的見地と遺伝学的見地から、吃音の原因の理解を深めます。
ここまでで大まかな自分の吃音が世間一般に言われる”吃音”という広い分類の中で、
どのような位置にあるのかを理解できたように思います。
吃音患者である僕でさえ、ここまで色々な症状のタイプがあるとは思っていませんでしたので。
吃音のあるお子様をお持ちの親御さんなどには、参考になるステップだと思います。

DSC_0085.jpg

その上で、具体的な治療法の流れと詳細な治療法・トレーニング法の項へと移行していきます。
DSC_0085.jpg

こちらでは、吃音改善法の基礎となる、呼吸法などのトレーニングから、
応用編となる複合療法まで数多くの改善法・トレーニング法が用意されていますので、
自分に合うトレーニング法を反復して行っていくプログラムになっています。

ということで、吃音3週間改善ガイドブックのプログラム内容のご紹介でした。
少しでも参考になれば嬉しいです。

吃音3週間改善ガイドブック公式サイト
http://www.dmk6.com/


posted by 吃音(きつおん、どもり)3週間改善ガイドブック実践者 at 19:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

あれから色々悩みましたが、吃音3週間改善ガイドブックを購入しました。

前回の記事を書いてから、
色々と悩んでしまった為、少し遅くなりました。

悩んだ点はというと、
一番人気のプログラムである、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの方が良いかな?と悩んでいた為です。
変に3番人気のプログラムを選択するよりも、1番人気のプログラムを選んでおいた方が良いんじゃないかと・・・。

ただ、前回の記事で書いたとおり、
吃音3週間改善ガイドブックを購入しました。

理由は、一つのプログラムで自分のどもりが完治するとは思っていない。
(悪い意味で過度な期待はしていない。ということです。)
価格差もかなりあるので、これをとりあえず試してみようということで、
吃音3週間改善ガイドブックを購入しました。
あとは、全額返金保証がついているので、安心かなというのと、
全額返金保証がつけられるということは、それなりに自信のあるプログラム内容になっているんだろうなという予想もあって決めました。


また、記事が長くなってしまいそうなので、
次回の記事で、吃音3週間改善ガイドブックの詳細とレビュー記事を書いていきます。
吃音改善法に関しては、購入レビューがほとんど無かったので、
このブログの記事が参考になれば嬉しいです。
posted by 吃音(きつおん、どもり)3週間改善ガイドブック実践者 at 21:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

吃音改善法の比較と検討

さて、今回は、
巷で効果があるとされている吃音改善法法の比較しながら、
どれを購入するかを検討していきたいと思います。

候補に上げたのが、こちらの3つ。
ひとまず、人気の改善プログラムトップ3から選ぶことにしました。

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
早坂式吃音(どもり)改善術
吃音(きつおん、どもり)3週間改善ガイドブック

まず、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムから。
こちらは、一番人気のどもり改善プログラム。
他の克服法同様に改善法の教材に加えて、克服法の解説動画まで同梱されていて、
内容が充実している分、価格が高い。
ちょっと予算オーバーの為、まずは、他のマニュアルを実践してみて、
最後の砦にしようかと思います。
他の改善プログラムで効果が出なかった場合、
ムダに支払う結果になってしまいますけど、
どもりの場合、クリティカルな治療法が無いことは、
僕自身、承知の上なので、色々な改善法を頭に入れておくのは、
良いことかなとも思っているので、まずは、他のプログラムを試してみる。
ということで、この【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムは一旦保留。

次に、早坂式吃音(どもり)改善術。
こちらは、比較的値段もリーズナブル。
【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムについで、二番人気の改善プログラムのようです。

DVDも付属しているので、内容は充実していそう。
ただ、プログラムの内容として、
幼少期・学童期・大人向けと3プログラムがセットになっているので、
今、どもりの不安のある幼少期のお子様をお持ちの親御さんが、
今の子供との接し方・これから子供が大きくなった時の接し方を
俯瞰して事前予習しておく、マニュアルとしては良さそう。
ただ、僕自身もうすぐ成人を迎えるわけなので、
大人に特化したプログラムの方が良いかなと思い、
こちらは却下。

最後に、吃音(きつおん、どもり)3週間改善ガイドブック。
こちらが一番リーズナブル。
そして、吃音の改善実績が一番多いのが、このプログラム。
プログラムの内容として、まず、自分の吃音のタイプ・特徴を自己分析して理解することから、
始めるという、他のプログラムにない切り口になっているので、
初めて吃音改善プログラムを実践する僕には、まず自己理解を深められそうなので、
こちらに決めました。
自分の症状と特徴を理解して、進めていく教材なので、効果実績数も多いのかな。という印象。

ということで、今回僕が候補にあげた改善プログラムを比較してみました。
吃音においては、人それぞれ合うプログラムは、
全然違うかと思います。
ただ、基本的な改善法の部分は同じようなものになっていると思います。
(呼吸法のトレーニングとか)

色々と比較しながら、検討してみると良いかと思います。

今回比較した改善プログラムまとめ。
【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
早坂式吃音(どもり)改善術
吃音(きつおん、どもり)3週間改善ガイドブック
posted by 吃音(きつおん、どもり)3週間改善ガイドブック実践者 at 17:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。