2014年06月13日

簡単な自己紹介とどもりの経歴

こんにちは。
今回は、吃音改善法を試してみようと思ったきっかけと、僕の簡単な自己紹介を書かせて頂きます。

僕は、今年19歳になる、ごくごく普通の大学生です。
一点、普通じゃないと言えば、幼少期からの吃音が未だに改善していないこと。

こうして、文字を読んで頂いている方には、
全く、ごくごく普通の大学生に見えるかもしれません。

友達との会話では、どもることも多くありませんが、
初対面の人と話す時には、かなりどもります。

自分でも普段から、人見知りがかなり激しく、
対人恐怖症とまで言うのかは分かりませんが、
初対面の人と話すときに、相当緊張しているのは自覚しています。

大学に入学出来たとはいえ、今後社会に出ていく身として、
この歳になって、真剣に自分の人生の将来像を考えた時、
もっと早くから、この症状と向き合っておくべきだったと、
いまさらながらに思いました。

なぜなら、あと1年もすれば、会社説明会に行ったり、
面接・インターンシップなど、恐怖のイベントだらけです。

そこで、吃音の改善法を試してみることにしました。
学齢期に、母が病院に連れて行ってくれたようですが、
明確な改善法は教えてもらえなかったという話を最近になって聞きました。
(小さいころだったので、吃音で病院に行った記憶はありませんでした。)

これから吃音克服法を実践しながら、
実際にどういったものなのか、効果があるのかどうか、
ということを掲載していきますので、
同じような悩みをもった方の参考になれば嬉しいです。

また、更新していきます。
posted by 吃音(きつおん、どもり)3週間改善ガイドブック実践者 at 19:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。